Kalafina倶楽部 9+ONEツアー振り返って・・

今週はビックニュースがあって、書くのが今日に・・。

オープニングは1990年米米CLUB、「浪漫飛行」これはリアルタイムでドンピシャ
聞いてましたね・・。その後の「君がいるだけで」とか・・。

3人からの9+ONEツアーについての話。
Hikruさん、「つながり」ということを強く感じたツアーだったと。初めのMCで、
「みなさんと会話する気持ちで・・」とよく言っているのですが、照明を明るく
してもらって、会場のみなさんと目線を合わせる、というのが定番化してきまし
たね・・。

Wakanaさん、2ヶ月あっという間で、9年間も2ヶ月も音楽がつまっているとあっと
いう間に感じる・・。

Hikaruさんからセトリについて。春のゾーンと(確かに)歩みのゾーンと(確かに)
アッパ−ゾーンと(確かに)アコースティックも2曲入れて。(確かに)

Keikoさん、「けっこう座って聴いてもらう時間が長かったと思う・・」
・・そう言われればそうなのかな?たしかに中盤は続けて座って聴く曲だったかも
しれません・・。ざっと数えてみると立つ、座る半分ずつくらいかな・・。もっと
立ってた感じがしましたが・・。

ホールだからこその演出で紗幕を使って、ということで、これは今後も技術革新に
よって、いろいろなトライがされるんじゃないでしょうか・・。

今日は『活撃 刀剣乱舞』(これから?)のこととかがよかったのかもしれませんが、
見れる環境になく・・。それからもう一つ見逃したのが是永さんが出演したハズの
REBECCA・・。