ski今シーズン21回目月山へ2回目できればコブでも谷回りを・・

先週で最後かと思っていたのですが、今週も何とか都合も、ゲレンデも大丈夫そうということで・・。

 

今日はこの前より遅い時間に到着。でも上の駐車場はまだまだ余裕あり。今日も、ミゾに突き当てたあと次のターンの入りのポジションをしっかりととることを気をつけて。

 

ミゾの角度より板を横にして突き当たることが多いのですが、そこから迷わず「ゼロポジション」へ移行・・。なぜか、その体勢をとると減速要素も出せるようで、また次のターンへいい姿勢で入れるので板を無理なく回せます・・。

 

楽しく、そうですね・・先週、今週とコブ上でのターンの入りの姿勢、ゼロポジションをとることを意識してから、楽しい、という感覚でコブを滑ってますね・・。

 

もっと早くゼロポジションをきちんととれれば、コブ上でもきちんと谷回りができそうな感覚・・。ぎりぎりまで板を回さず抜けだしの方向から回し始めればいいのか?なんとなく頭では考えられますが、さて、今度こそはまた次シーズンかな・・。

 

今日はコース下の沢から上がるところが雪がなくなり、板を外して木や石を乗り越えてリフトへ向かいました・・。リフト降りてから板担いでしばらく登山道登るのは今の時期もはや当たり前・・。

 

2回の月山で、コブ上でのターンの入りを実践できてイメージと実際とつなげることができてよかったです・・。

 

今日の写真はコース下方からの大斜面。だいぶ草木が出てきました・・。

f:id:Hidesuke:20200613215123j:plain

 

ski 今シーズン20回目月山へ1回目 やはりポイントはコブ上でのゼロポジション・・

他県からのスキーヤーも受け入れ始めて混むかなと思い、早めの到着で行ったのですがほとんどリフト待ちもないくらいでした・・。リフトぎりぎりまで雪が付けてあり、外して乗って、かついで登山道を登り雪のあるところへ。そこからトラバースして大斜面へ。

 

今日確認したかったのは、コブ上での「サーフィンターンの入り」ができるのか、ということ・・。ターン始動の「ゼロポジション」とも言うべき姿勢を作る・・。この姿勢が作れれば、その後はどういう弧のターンでもできる、かな・・。

 

そのためには最後をしっかり終わる。そして一瞬でも「ゼロポジション」をつくる・・。完璧ではありませんが意識をしました。そしてこの方向性は間違いではないと思いました・・。

 

ゼロポジションが作れれば、そのあとのターンはほぼ自由にできるので・・。そしてコブの形状によってはゼロポジション状態で段差部で横スライドして減速要素を出せるみたいです・・。コブ上での自在性が上がったように思います・・。

 

コブを中心に、上部の平らな所では小回り中回りで爽快に・・。

今シーズンは自分は今回で終了かな、と思いますが、充実感のある1日でした・・。

今日の写真は大斜面下部からの1枚・・。

f:id:Hidesuke:20200606231526j:plain

 

ski ミゾコブ上でサーフィンターンの入りができれば・・

ミゾコブのミゾ部分に突き当たって、屈脚、その後、その反動で板を回していく・・。

その時に、慌てずに「サーフィンターン」の体勢がとれれば、コブも楽しく滑れて、滑り方の幅も広がりそう・・。

 

 経験が必要かな・・。早く山回りに入って減速しなくてはと思ってしまって、谷回りすっとばして、板を振ってしまうことが多いので・・。

 

ミゾに突き当たる、屈脚、そこで「サーフィンターン」の姿勢!

突き当たって、トップを回してたところで、突き当たる、そこで腰を谷側に落として「サーフィンターン」の姿勢にもっていければ・・。

 

なかなかそんなにうまくはいかないと思いますが・・。

 

 

 

 

 

 

 

ski今シーズン19回目Nスキー場へ6回目、春雪だけど滑る雪質!満足な1日・・

明日の方が気温が下がっていい雪かも、と思いながら都合もあり、本日、Nスキー場へ。気温は低くはなく、表面は確かにシャーベット気味。だけど、そこが雪の不思議、月山もそうですが、低温のシャーベットっておそろしく滑る時があって、今日がそうでした・・。表層がそのまま滑落していくみたいな。朝のうちはへたするとアイスバーンよりスピードが乗るんじゃないかと思うほど。

 

Nスキー場、いつものエキサイト1斜面を、気をつけながら、サーフィンターンの切り替えを使いながら中回りで。リフト待ちはほとんどなし。斜面はほぼ平らで、もう少し雪が落ち着いてくると、大回りもよさそうなんだけど・・。

 

リフト沿いにはすでにミゾコブのラインができていて、今シーズンあまり滑ってなかったコブ滑りをすることに・・。上部中斜面。テールヒット・屈脚・トップ回しで。3Dもやってみましたが、ちょっとまだ無理があるみたいです・・。

 

Nスキー場の急斜面に作られる狭くピッチの細かい深いミゾコブは難関の1つ。下り斜面で削って、テールヒット・屈脚・トップ回しでいきますが、はじめ、下りで削ることばかりを考えていて、どうもうまくスピードコントロールができない・・。ミゾに突き当たったあと、その反動を使って凸部で板を回すときに「扇を開くように」すると、うまくいくみたい・・。それでもノンストップは無理なので、分割して何とか・・。

 

午後になって、雪が大回りにちょうどいい感じになってきて、ミゾコブ滑ったり、大回りしたり、小回りしたり、久しぶりにリフト終了まで。足もつる寸前・・。満足の1日でした・・。

 

今日の写真はエキサイト1斜面からの景色。写真を撮った午前中の早い時間は曇りでしたが、晴れる時間帯もありました・・。

f:id:Hidesuke:20200328203649j:plain

 

 

 

 

 

ski 今シーズン18回目Zスキー場へ10回目、久しぶりのアイスバーン、そして新たな課題・・

山は冷え込んでいて、O森SGコース、表面凸凹のアイスバーン・・。午前中はK姫を上がって、万人Gを降りるというコースで。今日は万人G、時々ガスがかかりましたが、平らで歯が立つくらいのアイスバーンで他と比べると滑りやすかったので・・。

 

万人Gは大回りで滑り、他の所は凸凹のアイスバーンのため、大回りは無理。小回りか中回りで。ターンの入りはサーフィンターンを意識しましたが、アイスバーンでスピードが乗るので、姿勢を維持して山回りで減速するのにかなり脚を使います・・。

 

固い斜面のミゾコブも滑ってみました・・。スピードコントロール重視で、テールヒット・トップ回しを主に使って。だんだん脚にきて、ズルドン的になってくるのは仕方がない・・。

 

今日は途中でアイスバーン対策で研ぎに出していた2V君を履いてみて、確かにエッジはかかるのですが、ひっかかる感じがあって、K2君のように自由に滑れない・・。2V君はK2君が全く歯が立たない時用かな・・。

 

今日はハードな状況でしたが、今後の課題として、1つは、体力の向上。さすがに午後になると脚にきました・・。この時期のアイスバーンに合わせた脚力が必要か・・。

課題の2つ目は、ミゾコブ滑りで、最近はテールヒット・トップ回しでスピードをコントロールして滑っていますが、今日何本か滑ってみて、滑れるコンディションであれば、3Dでコブを乗り越えて、コブにあてて吸収、という滑り方もしていこうと・・。でも、板が傷む気がするんですよね・・。

課題の3つめは、今K2君がフィットしていて、この板がヘタってきたら困るな、というもの。後継機を入手しておいた方がよいだろうか・・。

課題はいろいろありますが、今日も気持ちよく滑れました・・。

 

今日の写真はO森リフト乗り場付近。雪解けが進み、O森小壁、大壁、K姫上部はクローズ。O森リフト乗り場へ降りる所も廊下みたいになってました・・。 

f:id:Hidesuke:20200314152242j:plain

 

ski 今シーズン17回目Zスキー場9回目天気はイマイチでもO森SGコースはグッドでした!ターン始動の「iPS細胞期」を逃さず・・

自分の都合もOKで、本日もZスキー場へ・・。

O森SGコースは今日もしっかり圧雪されていました・・。気温がきのうより高くて若干緩んだ雪質ですが、悪くない!というか、なかなかいい!

K姫上部は十分に圧雪されておらず、小さな凸凹があり、今日もO森を大回りで!きのうと同じく、ニュートラルをつくり、コース幅をいっぱいに使って!他の滑り方をしてみようかな、と思うこともありますが、この平らな斜面を見ると、大回りの誘惑には勝てません・・。

とは言いつつ、途中にあるせまい急斜面は小回りで。

小回りで最近思うのは、ターン始動期に次の「サーフィンターン」に向けて足首の角度、ポジションを整えた時に出現する「次にどうにでも回せると思える体勢」の瞬間を逃さない、というよりもその瞬間を作ること・・。言わば、その後どんな細胞にでもなっていける「iPS細胞」のような、谷回りに入る瞬間に「自分の思うようなターン弧を作れる体勢」の瞬間を、ターンごとに作っていく・・。K2君もしっかり応えてくれます!谷回りの落下が小回りでもとっても気持ちがいい・・。

 

気がつくと、これは以前、自分が考えていた、落下を楽しめる小回りになっているのでは・・。前は、いかに山回りで減速要素を出すかを考えていましたが、それも必要なことではありますが、根本的に着眼点が違っていたのかもしれません・・。

 

天気があまり良くなくて、時々小雨・・。O森コースもガスに包まれきて、今日は昼過ぎまで。写真はありませんが、きのうとうって変わっての暗い曇り空・・。でも、今日も気持ちよく滑れました!・・。「今日は今日だけの音楽」というKalafinaのライブと同じように「今日は今日のスキー」でした・・。

 

 

 

ski 今シーズン16回目Zスキー場へ8回目晴れ今日はO森SGコースがグッドコンディション!・・

降雪があったらしく、Zスキー場、まだ大丈夫です・・。

今日はO森SGコースがきっちり圧雪されていて真っ平ら!視界よし、バーンも締まっていてグッドコンディションで、リフト下の部分など、通常はできないコース幅をいっぱいに使っての大回り!(今日はK姫上部は圧雪されておらず・・)

昼になってもあまり雪はゆるまず、いい感じで滑れました・・。サーフィンターンの切り替えについては、いわゆる「フラット(ニュートラル)」をつくり、その間に次のターンの体勢をつくる・・。あまり早く外足に乗ると、ターンが始まってしまうので、「フラット」があったほうが、コース幅をいっぱいに使えるようです・・。

 

急斜面の小回りでも、やっぱりターンの入りで「サーフィンターン」に入れるタイミングを最優先にするといいみたい・・。

 

感心してるのは幅広K2君です・・。ウッド単板で軽量ながら、しっかりしていてエッジグリップもあり、スピードが出ても不安がない・・。今季、気持ちよく滑れているのはこのK2君のおかげと言ってもいいかもしれない・・。(先のことを考えると、今履いてる78の後継モデルは80になるのだろうか?)

 

今日の写真は駐車場から。山の様子とか、ほぼ春ですね・・。

f:id:Hidesuke:20200307143215j:plain