Kalafina Wakanaさんのアルバムの「約束の夜明け」・・

本当に、今頃?という話ですが・・。Wakanaさんのアルバムの中で最初の曲、「約束の夜明け」が特に聴きたくなって・・。

 

どうも自分は曲が入ってくるのに時間がかかるようで(かかりすぎ)・・。

 

いろいろ考えてしまうことはあるのですが、とにかく今は「聴きたい!」という自分の気持ちを大事にしようと思います・・。

 

 

Kalafina Wakanaさんのアルバム聴きたくなり・・

ライブにも行きましたし、アルバムもそれなりに聴いてはいましたが、なぜか今になって、無性に聴きたくなり・・。

 

あらためて、アーティストさんはリスナーの2歩も3歩も先を進んでいるんだな、と・・。こちらは、どうしてもKalafinaの残像を求めてしまうのですが、このアルバムからは「癒やしと安らぎ」を感じます・・。それからWakanaさんの「決意」も・・。

 

とにかく、やっぱりWakanaさんの「声」というのはとっても魅力的・・。それぞれの曲に特徴的なサビと声のいい響きがありますね・・。「ライブでも聴けてよかった」と思っています・・。

Kalafina なぜKalafinaを?

最近も聴いているのはやっぱりKalafinaなわけですが・・。なぜ、Kalafinaなのか、ときどき自分でもふと思うわけですが・・。答えは自分の場合決まっています・・。

 

「聴いてて気持ちがいい」それは、3人それぞれの声の気持ちよさ・・。

 

それは作り手の梶浦先生のこだわりでもあったことが、昨年のコメントからわかりました・・。

 

バイクで言えばフレディスペシャル(古っ)・・。楽曲と歌い手の関係もそういうところがあるんだな、と。歌の世界の奥深さを少し知りました・・。

 

Kalafina 勝手に想像 ある映画の音楽がKalafinaだったら・・

自分は映画の中ではSFアクションのジャンルが好きで、最近「これはイイ」と思っているのが「キャプテン・マーベル」。

 

アベンジャーズ全編につながる伏線の数々、主人公の葛藤と圧倒的な強さ・・。実は、あまりマーベル作品とか詳しくなくて、「アベンジャーズ エンドゲーム」を見るまで「キャプテン・マーベル」を知らなかったのですが・・。

 

この女性が戦う物語、戦闘シーンの音楽がちょっとポップで「ん?」と自分は感じていて・・。

 

キャロル・ダンバースがAIスプリームインテリジェンスの束縛から解き放たれ、真の力が解放される場面、「ここは、Kalafinaの『believe』」、そのあとの戦闘シーンは、「『空の境界』の戦闘シーンBGMがいいな」と勝手に思っています・・。

Kalafina 今年の夏は・・・

ここ数年、「夏」はイベントの季節、でしたが今年は・・。

昨年は、今日、Hikaruさんのライブだったですね・・。

今年は、あるとすればFJのライブでしたが、自分の都合もあり、

何もない・・。

何かあるまで待つしかない!